にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ

2009年09月06日

冷蔵車レムたん!!

0003227M.jpg


貨車たんブログ初期に仮称:くろぶた氏より投稿されたレム5000形を擬人化した「レムたん」です。

続きを読む
posted by 貨車たん at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

腕木たん

web wistariyaの草木さまから、腕木たんの投稿をいただきましたので、早速アップしました。

腕木たん


この場合、かぶっている帽子の形がポイントだと思いますね。
腕木信号機
の実物の形をモチーフにしている辺り流石、草木さまです。







続きを読む
posted by 貨車たん at 18:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

“テムたん”登場!

またまた貨車たんを『web wistariya』(「うぃすたり屋」と読みます)の管理人、草木一山さまよりいただきました。

今回はちょっとレアな有蓋貨車のテムたん

テムたん


テムは鋼鉄でできた有蓋車である.どうやら雨に濡れたら危険な生石 灰を運んでいたらしい.平成の今,生石灰輸送はコンテナ化されたのか トラックになってしまったのかは不明だが,テムはその全てが廃車と なっている.
 擬人化は,動力がないので相変わらずポヤンとした感じで,2軸なの
で小柄,「鉄壁の守り」とのことなのでナイトにした.特徴はリンクと
板バネと平軸なので,鎧にそれを組み込んでみた.結果,ちょっとドム
みたいな感じになったような….


この子はまだ廃車にはなっていなかったような気がする…。確か67式さまからフォトデータをいただいていたような…いなかったような…
あれ?見つからない…(汗)”

滝汗))”””””ポム!(手を打った。何か思いついたらしい)
「ああ。テステス。只今マイクのテスト中」
ウンウン。。。

ピンポンパンポー〜ン♪
業務連絡:至急テムたんのフォトデータを送ってください。








追伸
実車のフォトデータを見つけたら書き直します。
しばらくお待ち下さいませ。(滝汗”””””続きを読む
posted by 貨車たん at 20:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

雪のシーズンの御神体

雪が続いている今日この頃です。
と言うわけで以前にを『web wistariya』(「うぃすたり屋」と読みます)の草木一山さまよりいただいたDD53たんのイラストをいつもの画風に直したものをいただいていましたので改めてここで紹介することにします。

DD53たん 弐式





そしてお勧め鉄道映画




続きを読む
posted by 貨車たん at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

トラたん 登場!

今年初めての貨車たんを『web wistariya』(「うぃすたり屋」と読みます)の管理人、草木一山さまよりいただきました。小型の無蓋車トラたんです。

トラたん


トラは無蓋貨車(屋根がない貨車)で,(現有JR貨車の中で *管理人注)一番積載量が小さい貨車だ.擬人化に当たっては,「トラ」という名前から虎縞ビキニが期待されていたのだけど,個人的には幌を利用したデザイン,そしてボコボコにふくらんだボディからダボッとした下半身がいいなと思ったので,そっから擬人化作業を開始.結果,何やらアラビアンな雰囲気のキャラになった.ところが,トラは全身黒で,赤茶色なのはトキ(無蓋貨車で最大サイズ)だけだったことに,できてから気付いてしまった.関西で身近に見る無蓋貨車といえばトキだけなので,そのイメージに囚われて過ぎていたと反省した次第.

むぅ〜おいらの記憶では茶トラもいたような気がするのですが…確かでない…。ネット上に転がっている写真ではモノクロばかりかモシクハカラー写真でも黒色トラしか移っていない罠…この色に関しては宿題と言うことで…

ちなみに形式名についてはググって頂くことになります。代表的な線ではトラ45000、トラ90000などなどですね。
あ、そうそう、最小の無蓋車としてはトム、ト、トフなど言うのもありますのでご注意のほどを。ただし、そのほとんどが過去帳入りしているので現物を見るのがかなり難しい。倉庫として使える有蓋車のワムたんワラたんとは大違いですね。現在、細々生き残っているトラは事業用として砂を運ぶためや、車両のパーツを運ぶ用途に使われるくらいでその姿を見ることは非常に稀である。





続きを読む
posted by 貨車たん at 00:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

新年の挨拶

遅れましたが…
明けましておめでとうございます。
カレンダー1・2月分

今年もよろしくお願いします。

なにやら今年になってからの書き込みに夜とかなりのゲテモノ貨車がズラッと出てきそうな勢いですが…このブログは皆様からの素敵な貨車たんのイラストの投稿から成り立っているブログですので、どんな貨車がネタでも構いませんのでどしどし投稿をお願いします。
投稿先は…
jin−d@mail.goo.ne.jp
上記アドレスまでタイトル“貨車たん投稿”でお願いしますね。
図版形式は主にjpegが希望ですが投稿サイズが大きい場合、こちらでネット掲載にちょうど良いサイズまで縮小してブログにアップする場合があることをご了承くださいね。また、イラストと同時に、その貨車たんに対する解説を付けていただけると管理人としては非常に助かります。

あ、そういや、冬コミでお隣になったサークルさんが売っていた貨車のTシャツを女の子が着ればそれだけでもう貨車たんのコスプレが完了なんじゃ…
追放厳禁水濡れ厳禁黄色帯道内限定…などなど色々と萌えてしまいそう…貨車好きの鉄子さん降臨してはくれませんかねぇ〜?(殴)”
妄想厳禁!













posted by 貨車たん at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

シキたん お祭りわっしょ〜い!!

『web wistariya』(「うぃすたり屋」と読みます)の管理人、草木一山さまより『シキたんお祭りわしょ〜い』verをいただきました。

シキたん お祭りわっしょ〜い


 シキはトランスなんかの重量物を運ぶ為の貨車だ.っつーかトランス以外運んでない気がする.リクエストは「お神輿」であり,まさにシキと言えばそうだ
なぁと思い関西の「ギャル神輿」を頭に置きつつデザイン.しかし実車はシキ600しか見たことなかった(関西だけ?)為か,神輿は籠にになってしまっ
た.なので結局籠屋なのかなぁと思ったり.草履の下には当初ローラーブレードがあった(車輪が多いので)けど,合わない気がしたのでやめてしまった.
尚,日本○運のマークは商標の関係もあるだろうから,それらしくデザインし直している.


シキたんの擬人化にお祭りお神輿状態をリクエストしたのは67式氏ですが、最近稼動しているシキはお神輿タイプのシキ600形が多いのでこの発想も無理も無いと思います。しかし、このシキ600と言うのは非常に重装備な奴でして3軸台車が4組、総計24軸を装備している超重量物搬送専用の貨車なんですよね。しかも荷役場所を選び、本線上での移動速度にも制限が加えられると言う難儀なやつ。
とは言うものの、そんな重量物をすべて道路搬送すると移動にかかる時間がもっとかかってしまうので、いまだに存在意義があるというモノらしいです。私にしても実車が積載状態で留置されているのを見たのが2度ばかりあるだけでフォトデータが手元にないのですが、ググレば必ず見つかると思うので興味のある方は調べてみてください。続きを読む
posted by 貨車たん at 22:07| Comment(5) | TrackBack(1) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

チキたん

『web wistariya』(「うぃすたり屋」と読みます)の管理人、草木一山さまよりレール運搬車のチキたんのイラストを頂きました!

チキたん


今回はイラストに対するコメントが特に付加されていなかったのでこちらで少々薀蓄を加える事にしますね。

チキ6000


このタイプのレール運搬車はJR貨物の所属ではない貨車です。事業用として使われ、この写真のタイプではJR東日本の千葉支社の幕張電車区の所属です。斜め上からのショットなので、二両一組でレールを担いでいる姿がよく判ると思います。このほかのレール運搬車としては、極て稀にチ‐チキ‐チの三両一組でチームを組んでいるユニットもいます。

チ‐チキ‐チ


ちなみにこの時のチの形式はチ1000です。これも千マリ(千葉支社幕張電車区)の所属です。





DLサイトバナー1
此処に投稿された貨車たん以外に擬人化された鉄道車両を含む画像集が発売されました!良かったら見てね!!
DLsite.com直リンク

なお、このブログでの使用は草木さま本人からご許可を頂き掲載している事を最後にお断り申します。このブログ内の画像を他の画像掲示板等に投稿されないようお願い申し上げます。(管理人より)
続きを読む
posted by 貨車たん at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

ワム8(ハワム)たん登場!

『web wistariya』(「うぃすたり屋」と読みます)の管理人、草木一山さまよりハワムたんのイラストを頂きました!
ハワムたん


ハワムたんについては草木さまより以下のコメントを頂いています。

ワム80000(茶色)は有蓋貨車である.それの進化したものがハワム280000(茶色)や380000(青).ハワムは2軸な上にチョロチョロいいながら走っていくので,幼稚園児をイメージ.自力走行できないので相変わらずやる気なさげで.ところで,今回のハワムにより以前マンガに描いた貨車キャラクター(?)は出揃った.次は何を描こうかな.

だそうです。となるとリクエストを積極的にした方がよろしいのでしょうか?という訳で絶賛募集中!コメントで遠慮なくリクエストして見て下さい。

で此処からは管理人殻の補足です。

ワム8 墨田川貨物ターミナル


現用貨車としては唯一に近い2軸車。その癖活動エリアはかなり広大で、数もそれなりにいると言う非常に一般的な貨車。しかし、貨車マニアか、貨物列車好きでないと見過ごされてしまうと言う大量生産車両の宿命を負っている。生産年度や改造年度によって細かい差異があったりするので生半可な事を書くと本気で詳しい方々から色々と突っ込まれること必須なのでこれ以上はコメントしない。と言うより出来ない…のが悲しいかも?

実はイラストを頂いたのは先月末だったのですが何やかんやあって記事になったのは月末になってしまったと言う…。非常に申し訳ない結果となり面目ありませんです。続きを読む
posted by 貨車たん at 23:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

対コミケ緊急速報!

その1:
『web wistariya』(「うぃすたり屋」と読みます)の出版物がDLサイトドットコムにてダウンロード購入できるようになりました!!
DLサイトバナー

ちなみに草木さまが此処に投稿してくださった貨車擬人化CG集も発売中です!もしよろしければそちらも視て下さいね。
DLsite.com直リンク


その2:
え〜っと急遽、コミケに出展出来ることになった事を謹んでお知らせします。とりあえずサークルスペースは下記の通りです。
金曜日東地区 ホ‐31b 「BS’ファン」


今回級に決まった事なので出展物が出せるか非常に微妙だったのですが、何とか製作が間に合いました!内容は…
貨車たん2007年度冬コミまでよカレンダー


カレンダー後書き.JPG


どの貨車たんがどの月に当たるかは見てのお楽しみです!
ではではサークルスペースでお待ちしています。

あ、なお今回は時間的余裕がなかったため製作数は極めて少数となりました。もし万が一これが好評だったりしたら…三日目に委託できるところを大至急探してお願いしてきますので、それまでまっていて下さいね。
posted by 貨車たん at 01:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

雪かきメイド・ラッセルたんず

雪かきメイド・ラッセルたんず


季節外れと言えば季節外れなのですが、暑い夏に真冬の雪かきを思う事で納涼を使用と言う試み…というのはチト無理があるかな?
そんなことはさて置き、67式さま経由でくろぶた氏(仮名)の『雪かきメイド・ラッセルたん』のイラストが出来上がってきました。という訳で67式氏のコメントです。

ご覧の通りの外見トンガリ娘、仕事もロリたんとは違い黙々と進めるツンツンぶりなの
ですが、「…でも実はさびしんぼで、誰かに背中を押してもらわないと何もできない」という概略設定を送ったところ、またまた絵師くろぶたがキュピーン!ときたようで、ちゃんとDLお嬢様とペアで仕立ててくれました。
黒服メイドさん、となるとやはり蒸機推進の方が似合っているのですが、実際キ100などは今もなお地方私鉄に於いてDL推進で活躍中ですので、これはその様子を現していると言えます。
となると、このお嬢様はさしあたってDD13かその派生型というのがイメージ的に妥当なのですが、…このムネ、明らかに2000馬力級!?
雪かきスコップは本当はもっとヘッドがスクエアで、なおかつ路面や屋根瓦を傷つけないように材質もプラ製なのですが、ラッセルヘッドをモチーフにしている事と、あとたまたま絵師くろぶたの手元にその資料が無かったので、三角ヘッドの一般型スコップとなりました。


という訳で今回も、DL(ディーゼル機関車)とセットでの投稿です。
センターキャブのDLで2000馬力級と言う事は、このDLお姉さまはDD51のようですね。しかし…史実でDD51推進運転のキ100と言うのがあったか無かったかはともかくとして、有ったら面白いな、という方向性で大目に見て頂きたく存じます。
それに…、模型ではこの組み合わせはアリですから!




続きを読む
posted by 貨車たん at 16:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

近代ロータリー除雪車DD53たん登場

『web wistariya』(「うぃすたり屋」と読みます)の管理人、草木一山さまより67式さまのリクエスト、DD53たんのイラストが急造されてきました。ほんとに無茶なお願いにお付き合い頂き、感激のあまり感謝の言葉もありません。

DD53tann


で、気になる作者コメントですが…
DD53はロータリー除雪車である.1両が現役らしい.しかしドカ雪の時以外出番はないという話.ハイパワー故に,民家から苦情が来たりもするらし
い.除雪車はロータリーヘッドと機関車でワンセットなので,擬人化においてはそれら両方を同時にデザインする必要がある.思いついたのは子供ナウシカと
王蟲の関係であった.ロータリーヘッドはタガメの化け物,機関車はちょっと間抜けそうで頭がスッキリした巫女さんにした.巫女さんには雪国→雪女→和服
→袴→2色と連想して行きついたのだけど,いつも掃除してるようなイメージのある巫女さんは,除雪車にはちょうどいい素材だったのかも知れないな.


だそうです。
確かに…巫女さんに竹箒は付き物ですね。それだけに掃除しているイメージと言うのは非常に正しいかと…続きを読む
posted by 貨車たん at 21:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

ロータリー車のローたん

久しぶりに67式さま経由でくろぶた氏からの作品が届きました。
今回の貨車たんは季節外れですが、除雪ロータリー車の“ローたん”です。
ローたん

67式さまからのコメントは以下のように頂いています。

もはや雪の季節は過ぎてしまいましたが、絵師くろぶたから「雪かき黒服メイドさん・その1」が上がってきたので送りますよ〜。

今回のくろぶた作品は雪かき黒服メイドさん・ロータリー娘です。
ロータリー娘、とくればロリータ娘、となるのが思考の当然の帰結、また黙々と雪を押し分けるラッセルメイドさんに対し、こちらは羽根車ブン回して雪を思い切り投げ飛ばすワケですから騒々しい事この上なく、そうなると「ロリータな黒服メイドさんがキャハハハハ…と雪を投げ飛ばしている光景」が脳裏に浮かんで消えなくなってしまうのも自然の成り行き、その旨を絵師くろぶたに伝えたところ、…ホントーにそのまんまの絵を仕立ててくれました。
ちなみに今回の参考資料として、鉄道ウィキにあった、小樽のキ601をほぼ正面から撮った画像を見せたのですが、やはりあの真っ赤な羽根車が印象的であったらしく、このロータリー娘の髪飾りとして見事に反映されています。
また、今回は安直にロータリー娘→ロリータ娘と変換しましたが、実際の黒服ロータリー車は車内に羽根車駆動用のボイラーを備え、後ろにその燃料用の炭水車を従えた、中型SLにも匹敵するくらいの全長を持つノッポさんです。
現行の赤服メイドさんも、ロリータ娘というにはちょっと長身すぎるのですが、ただ現在は雪かき車ではなく「除雪用DL」、つまり機関車に分類されるモノなので、根本からして黒服メイドさんとはちょっと異なっています。
もっともロータリーヘッドのみを取り上げれば、「ようじょ体型の貨車たん」として成立するカナ?
…背後からDD14なりDD53なりに、ぶッといシャフトで思いッ切りグリグリされる…というトコロに、何となく18禁ぽいかほりが漂っていますケド…。


さらに管理人から補足を入れさせていただきますと…
私と67式氏との共通認識として雪掻き車の『キ』は黒服を着て雪から鉄路を守る保線作業をする非営業用鉄道車両として裏方作業に黙々と徹するあたり黒メイド服で、作業をするのが相応しかろうと言うものがあります。続きを読む
posted by 貨車たん at 22:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

ヨハチたん、登場

ヨ8たん

『web wistariya』(「うぃすたり屋」と読みます)の管理人、草木一山さまよりヨ8000(通称ヨハチ)たんのイラストを頂きました。
ヨハチは貨物列車に連結されていた車掌車である.列車扱い(列車看視と列車防護等を行う人)が乗っていたらしい.今は運転士が兼ねるので,ヨハチが活躍することはない.ヨハチを横から見ると帽子に見える.帽子にしか見えない.なので帽子をかぶらせることにした.列車看視→監視→委員長系という連想から,ちょっとツンとした感じも出してみた.当初は大人だったけど,「貨車タン」ブログでシリーズ化ということを思い出したので等身を下げることにした.しかし黒服なので,なんか未亡人って印象になってしまった気がする.

「管理人さーーーーーん!!」


全長が短い2軸車の特徴と言う事で身長を下げてもらったので、背の小さい未亡人風の擬人化となりましたが、かなりいけていると思うのですよね。指揮棒を持っている辺り、ガバネス(家庭教師)か女教師と言ったイメージが非常に似合っていますね。



さて、ここでヨ8000の補足説明をさせて頂きます。
ヨ8000は昭和50年に旧態然としていた車掌車の環境改善を目標として新しく作られた車両です。しかし、登場から10年で貨物列車の車掌乗務が無くなってしまい早々に大多数の車両が廃車になってしまったと言う悲劇の車両なのです。とは言え、今現在でも極めて少数ですが現役で残っていて、シキたんの控えとして時々本線上を走っています。



で、コチラがヨ8000が登場するまで使われていた車掌車ヨ5000です。やはり、これらの車掌車が貨物列車の最後尾に付いていないとしまりが無いように思います。ですので、せめて模型の世界ではどの貨物列車にもつなげてやりたいと思うのですがいかがでしょうか?







DLサイトバナー1
此処に投稿された貨車たん以外に擬人化された鉄道車両を含む画像集が発売されました!良かったら見てね!!
DLsite.com直リンク
posted by 貨車たん at 20:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

スク水タキたん タキ43000

タキ43000たん

この貨車擬人化発案者の67式さまから、久々に新作イラストを頂きました。また、例によって『つく突く法師』BBS経由の投稿なのですが…。で、車種はタキ43000

イラストに対する67式さまのコメントは下記のとおりでした。

以前より「青タキの、縦2本の接合線入りのタンク部がスク水に見える〜」と公言していた責任を取りまして、私としては初のスク水キャラで、そして初のタレ目キャラでもあります。
当然、ボディもたゆんたゆん系ですが、ただタキ43000のボディは全般的におニクがみっしりと詰っているような印象ですので、いわゆるBOM!Q!BOM!のナイスバディというよりは「安産型」のイメージにしてみました。
タンク車に無くてはならない上部積み込み用ハッチは、スク水変換すると当然スウィムキャップとなるワケでして、なのでお約束の白キャップではなくボディと同じ青色です。
また、水着の肩紐部分はその上部ハッチ周りの作業足場を模してみましたので、タキ43000の場合、ここはメッシュっぽい生地になっているものと思われます。
スク水には必須のネームゼッケン、実はタンク車は石油輸送中はその依頼元石油会社のネームプレートを掲げていて、特にタキ43000だと上部ハッチの手摺にこのプレートを差し込む大きなサボ受けがあったりするので、このタキたんの表示も「たき」ではなく「いでみつ」としてみました。
(実際に日本オイルターミナルが、出光興産の荷役を請け負っていたかどうかは不明…)
肝心カナメの縦2本シーム線、今回はタキのタンクとしてのイメージを優先したので、スク水の裁断としてはウソになるかと思われます。
(普通、胸元から腋の下に潜り込んで行くようなラインになるかと…)
いろいろイメージをオーバーラップさせて、むしろ新型スク水や競泳用水着に近いデザインとなりましたが、しかしタンク車というのは腹の下に荷降ろし用の排出バルブを備えているので、コレもまた下腹部に排水用スリットを備えている、まぎれもない旧型スク水であります。
なので、タキたんのせっかくのたわわボディも、伸縮性の良くない旧型スク水の生地でそのラインが少々スポイルされている、というトコロにもちょっとこだわってみました。



>タンク車に無くてはならない上部積み込み用ハッチは、スク水変換すると当然スウィムキャップとなるワケでして、なのでお約束の白キャップではなくボディと同じ青色です。
この設定は、スマートな擬人化には必須かと…
他のイメージだと、キャップ(野球帽)だとか、リボンとかでも代用出来そうな気がします…。あくまで気がするだけですが…

>肝心カナメの縦2本シーム線、今回はタキのタンクとしてのイメージを優先
との事ですが、なかなか実物の構造を模していてイメージ出来て非常に良い感じです。確かに、ビキニよりもストレートにタンク体をスクール水着でイメージしたほうが擬人化としては王道なのかも知れませんね。



とは言え、爆乳ビキニ水着のタキたんも見たいので、どなたか擬人化のチャレンジをお願いしたく存じます。






posted by 貨車たん at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

タキ1000たん降臨

『web wistariya』(「うぃすたり屋」と読みます)の管理人、草木一山さまより、タキ1000たんのイラストを頂きました。

タキ1000たん


タキ1000は石油運搬用,95km/hで走行することが出来る高速貨車だ.僕の中では「タキ1000と言えばでかいケツ」という印象だったが,「貨車タン」のブログでは「タンク車は巨乳」と言われており,そこからデザインを考え出した.しかしKATOのタキ1000を見れば見るほど尻のイメージから抜け出せなくなりこんなデザインに.自力走行できないので相変わらずやる気のない目,頭にはバルブ,コキより短いのでちょっとロリめでグラマーだ.

コキより短い(コキ104で20.4m、タキ1000は13.57m)ので、身長を低めに(ちょいロリめ)設定しているあたり非常に絶妙かと。あと、巨乳で、でか尻、しかもちょいロリと言うのは理想のタイプなのでは無いでしょうか?で、今回は緑色の日本石油輸送会社所有車両を表現された模様ですが、シャツの色が変われば所属会社を帰られるのがポイントだと思います。現在のバリエーションとしては、他にブルー、黒があります。マイクロエース社製のNゲージ製品としては他にオリジナル塗装もありますが…リアル(現実)ではないので…
あと、タンク車の擬人化の場合、車体上部の構造物(バルブ)の表現をどうするかが可愛くするためのポイントかと思われます。













続きを読む
posted by 貨車たん at 19:44| Comment(5) | TrackBack(1) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

ツムたん、くろぶた氏ver登場

0003553M.jpg


絵師「くろぶた」の2007年仕事始め、「くろぶた」版ツムたんが届きました〜。
えー、何と言いますか、もはやミニスカニーソどころの騒ぎではない姿であります。
通風車については「積荷の生野菜が傷まないよう、風通しの良いスケスケ構造…」とレクチャーしたのですが、当人、この「スケスケ」というキーワードに「キュピーン!」となった模様です。
つまり、「理屈優先の技術者的視点」ではなく「直感優先の芸術家的視点」で見るならば、ここまで発想の自由度が拡がるのだゾ、と。
ちなみに、ここまでスケスケだと雨水等が浸入して逆に野菜が腐ってしまいますので、実車は当然もっと露出度低いです、念のため。

野菜を運ぶツムたんらしく、頭にもロールキャベツをあしらって…と、コレはロールキャベツではなく、ツンデレツムたんの帽子にも並んでいたベンチレーターの意匠ですネ。
私の発想だと、せいぜい「ガラベン型おリボンがズラ〜リ」あたりで終わってしまうのですが、そこは絵師「くろぶた」、もう一段階脳内変換を進めてくれました。
またこのスケスケ服が黒ではなく紫なのも、「黒を黒で塗ると絵的に見栄えがしなくなる」(ついでにスケスケ具合も判りにくくなる)という理の下、「ダークブルー、ダークブラウン系の色は黒の代替色」というアニメ画のお約束に則ったものです。
(なのでセラたんセフたんも、カラー版の制服の色はダークブルーグレイであったり。)


このイラストでCV(キャラクターヴォイス)釘宮理恵…
冗談抜きに…『ちょこッとSister』のゆりぴょん…に見えてしまうかも…





ちなみに、ツムたんの初登場はコチラから、二度目の登場はコチラでカラー化、先日公開のニーソverはコチラです。





posted by 貨車たん at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コキたん&新絵師 登場!

新しい絵師の方がコキたんを描いてくれました。
koki286-600.JPG

『web wistariya』(「うぃすたり屋」と読みます)の管理人様からの投稿です。
実は、冬コミで知り合ってその後、ひっそりと相互リンクになっていたのですが、こんな感じで投稿いただきました。
ちなみに、作者コメントとして次のように頂いています。

コキはコンテナ貨車だ.50000や100系があり色も様々だけど,コキ106に紫のコンテナを積んだ状態をイメージしてデザイン.ブルマなのは,貨車の形があの形だから.やる気なさそうなのは,自力走行できないからだ.





コキ106のブルー形態とは…、微妙に過去張入りしつつある形態ですが、現役と言うより最新型のコンテナ車ですね。





なお、『web wistariya』の鉄道擬人化イラストのメインは最新電気機関車が多いので注目ですよ。
posted by 貨車たん at 00:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

ツムたん ニーソVer

時代はニーソックスなのだそうです67式氏談
と言う訳で出てきたのが、衣替えで出てきたツムたんなのでした。
0003468M.jpg

67式氏曰く
「…別にアナタを喜ばそうとしているんじゃないわよ…!
 …いいでしょ、私だってたまにはちょっとイメチェンしたくなるんだからぁ…。
 それより、こういう時に気の利いたお世辞のひとつも言えないのッ!?」

(以上、釘宮ヴォイスでドゾ〜)


ちょっとわかり難いですが、このツムたんは「スリット模様付き」セーターを着ています。
なぜ通風車にセーターかと言うと、…実はセーターって意外と風通しが良かったり…。
ささじい様を始めとするバイク乗りには身に染みているコトなのですが、無風状態では絶大な保温性を誇る英軍や独軍のコマンドセーターも、そのままバイクで寒空の下へ走り出したりすると、たちまち地獄を見て心が乾いてしまう結果となります。
ツム1は、屋根上にズラリと並んだガーランド型ベンチレーターも特長だと思われるので何かしらのヘッドギアが必須であるところ、今回はささじい様の趣向をかんがみてベレー帽にしてみました。(ガラベンはベレー帽の徽章扱いというコトで)
私個人としては、艶やかな黒髪と白ベレーの組み合わせにとても心惹かれるモノがあるのですが、残念ながらツム1に白色屋根仕様は無い模様、ただワム8ならFRP製白色屋根タイプもあるので、これはまた後の機会を待つことにしましょう。










ちなみに、ツムたんの初登場はコチラから、二度目の登場はコチラでカラー化されています。



posted by 貨車たん at 21:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ウたん、登場

豚運車 ウ500たん 登場です。
0003329M.jpg

今年最後の「くろぶた」貨車たん、ぶたさんをブヒブヒと一杯に引き連れた、「豚積車」ウーたんです。
セフたんと同じ様な「乗務員室ランドセル」を背負っていますが、この場合は緩急室(車掌室)ではなくぶたさんアテンダント(ぶたさんの付添人)の控室となっており、恐らくこの中にはぶたさんのお世話道具がいろいろ入っているものと思われます。
(ぶら下げたバケツがイイ味出している!?)
なので、セフたんの様に列車の速度を抑制する事はできません。
逆に、このランドセルを背負わせる関係で、2軸貨車たんの中でもことさらにロリなキャラとなっているのはセフたんと同じです。
BBSより一部抜粋


実物はお目にかかった事がない古い車両なのですが、ダブルデッカーに鳴っていて豚を主に積載していた所為か子供の頃によく見た貨物列車の絵本にはよく描かれていた貨車です。実物の画像もネット上ではみつからないようですし、以前販売されていたらしいエッチングキットも絶版になってしまった用ですが、ググッて見るとそのキットを製作しされた方の記事を見つけることが出来ると思います。続きを読む
posted by 貨車たん at 20:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 貨車たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
DLサイトバナー1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。