にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ

2015年06月03日

小山 東光高岳製作所のシキ

IMGP5967_R.JPG
先月に小山の東光高岳製作所の引き込み線からシキ800形2両を使って製品出荷が有ったのでそれを見学してきました。ちょうど、小山駅に朝の8時50分前に着くと高岳北行きの小山のコミュニティバスが出ているので割りと労せずに現場まで行けるのが分かったのでなかなか都合が良いのです。
バスの降りるバス停を聞いてみると、その週の平日はほぼ毎日、シキ800形の積載試験運転を繰り返していたようでサボらずにそちらも見に行っていれば良かったと思ったのはここだけの内緒です。どうやら、他の大物車好きの話だと、シキ800やシキ611を使っての出荷の場合、荷物の固定具合がちゃんとしているかどうかをチェックする前に自社線路内(古河スカイ前〜高岳製作所間)を使ってテスト運用してから出荷するとの事。現場でのマニア同士での無駄話は何処で役kに立つか分からないから知ったかぶりをしないで積極的に知らないことは教わっていかないとダメっすね〜。

IMGP5964_R.JPGIMGP5979_R.JPGIMGP5991_R.JPG

そんなこんなで今回は高岳の工場と引込線が渡る踏切を鉄道車両が塞ぐシーンを見たかったのでまずはそこから撮影を開始です。いったん、引込線の小ヤードから工場内に引き込まれたのを確認した後、次の撮影地まで徒歩でと言うか競歩で移動します。

で、まず来てみたのは高岳支線の定番撮影スポットの通称キャベツ畑〜。

IMGP6060_R.JPGIMGP6069_R.JPG

そして、この撮影地での撮影が終わったらそそくさと強烈な追っかけ合戦の開始。
他の方は自転車なり、車なりで猛烈にダッシュをかけているのですけれども、コチラは徒歩でトホトホと追っかけです。でも、要所要所にある踏切で安全確認を大げさに取ってゆっくり移動しているので慌てなくても大丈夫。気をつけないといけないのは、迂闊に被写体に近づきすぎて他の同業者の罵声を浴びないようにすること〜なので。

IMGP6078_R.JPGIMGP6088_R.JPG

最短距離の線路沿いの未舗装路を歩くと油断をすると追いつき、遠目のあぜ道や道路から撮影している方の射界に入ってしまうのです。なのでハンドサインで入って大丈夫かチェックをしてちょっとタイミングを計ってから接近、追い抜きをして居る内に獲物は移動を開始…カーブをしながら上り勾配をトコトコ走っていきます。

それを見送ってコチラも引き継ぎ場所の古河スカイ前のJRへの引き渡し場所へ向かいます。

IMGP6141_R.JPGIMGP6145_R.JPG


それにしても今回の出荷は新年度初の鉄道出荷だったせいなのか、会社の名前が新しくなってから初めての出荷だったせいか、東光高岳製作所の社員さんの記録班がかなり出動していた模様です。あと、篤実すべきは高岳支線に在籍するスイッチャーがメインのセミセンターキャブの1号機だけではなくて、予備機のセンターキャブの2号機も使って重連運転で行った事ですね。

シキ800関連のスナップは後日また、記事にします。とりあえず今回はここまで。
posted by 貨車たん at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
DLサイトバナー1
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。