にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ

2012年05月02日

シキ180

さてさて本当に遅ればせながらなのですが1月に撮影した分から写真を出してみますね。

IMGP3411_R.JPGIMGP3423_R.JPGIMGP3430_R.JPG


今回はシキ180の送り込みなのでまず宇都宮貨物ターミナルからシキ180が送り込まれてきました。












IMGP3460_R.JPGIMGP3476_R.JPGIMGP3488_R.JPG


それから古河スカイ前の引込線の交換地点へと移動してみると…
既に高岳製作所の35t貨物移動機が着て居ました。待機している場所は交換設備よりも高岳製作所寄りの位置で、DE一両分引っ込んだ位置でした。
そこでDE10がシキを引いてくるのと、DEが引き返すための待避する線路分を用意していると言う寸法でした。

IMGP3438_R.JPGIMGP3516_R.JPGIMGP3534_R.JPG


IMGP3552_R.JPGIMGP3561_R.JPGIMGP3577_R.JPG


JRのDE10が機回しされて去ったあと、高岳製作所の35t機がシキに連結されゆっくりと高岳製作所方へと持って行きました。引込線上の踏切等の監視に来ていた車はこのときは社有の専用電気自動車でしたのでなかなか興味深い感じで合せ写真も撮影出来たので大変興味深かったです。

IMGP3581_R.JPGIMGP3596_R.JPGIMGP3612_R.JPG


引込線にあるいくつかの踏切を慎重に超えて工場手前にある機回し線で機回しをしてから工場の中へ推進運転でシキを押し込んで行きます。

IMGP3614_R.JPGIMGP3618_R.JPGIMGP3625_R.JPG


この時の作業は、この道路前の工場内敷地まで来たところでお昼休みになってしまったので一旦、そこで中断し、お昼過ぎに道路を横断して工場内に引き込んだ模様でした。ですが、お昼を食べに行っている間にその作業は終わってしまった様子で工場横の県道を横切る作業は惜しくも見損ねてしまいました。
なお、このとき、小山駅の貨物側線から先の行程では車でギャラリーしに来ていた方の御好意で車に同乗させて貰って追いかけられたので撮影回数をこなすことが出来ました。そうでない場合、自転車で追いかけるのが一番お手軽だったようです。なんでも小山駅東口から徒歩10分程度のところに貸し自転車屋が有るとかで重度の同業者はそこで自転車を調達してから見物をするとの情報も有りましたけれども、この貸し自転車屋さんはなかなか分かりにくい位置にあるようなので使うときは事前に調べてから行った方が良いようです。














posted by 貨車たん at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 実車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268190688

この記事へのトラックバック
DLサイトバナー1